横浜市関内歯科
妊産婦歯科検診と歯周病検診 妊産婦検診申込み
横浜市妊婦健診

横浜市には妊婦歯科検診がありますので、
ぜひ、この機会に歯科健診を受診しましょう!

横浜市には妊婦歯科検診がありますので、
ぜひ、この機会に歯科健診を受診しましょう!

妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で、歯肉が腫れやすくなったり、むし歯になりやすい状態となります。重度の歯周病により、早産・低体重児出産の頻度が高まる可能性も報告されています。
ママのお口の中の健康状態が、生まれてくる赤ちゃんに大きく影響します。できるだけ妊娠12週~27週頃に歯科健診を受けましょう!
●受診対象者●
横浜市内に住民登録のある妊婦の方
●受診回数●
妊娠期間中に1回(無料)
●受診券の交付●
妊婦歯科健診受診券は母子健康手帳と一緒にお渡ししている、健診券綴りに入っています。
●健診費用●
無料
●受診医療機関●
市内の「妊婦歯科健診実施医療機関 (太洋歯科クリニック)」で健診が受けられます。
●受診方法●
実施医療機関に連絡し、妊婦歯科健診の予約をしてください。
予約時間は、できるだけ産科医療機関の診療時間内をお勧めします。
●健診内容●
歯科医師が、視診により、むし歯の有無、歯石の有無、歯肉の炎症の有無等を診査し、健診結果に基づく歯科保健指導を行います。レントゲン検査は行いません。
●受診時の持ち物●
○ 妊婦歯科健康診査 受診券
○ 母子健康手帳
○ 産婦人科の診察券
●注意事項● ※健診の結果、治療が必要な場合は、医療保険による治療費がかかります。
※市外に転出された方は、受診券は使用できません。
※実施医療機関以外では、受診券は利用できません。
※受診券の交付を受けず、歯科健診を受診した場合の費用の払い戻しは行いません。
※受診券を利用できる期間は、妊娠期間中のみです。出産後は使用できませんのでご注意ください。

次のページへ 太洋歯科トップページへ

太洋歯科クリニック

横浜市歯周病検診

横浜市の歯周疾患検診

横浜市の歯周疾患検診は歯周疾患の予防と早期発見を目的に実施しています

歯周疾患検診事業
概要
歯を失う大きな原因となっている歯周疾患の予防と早期発見を推進し、高齢期において健康で快適な生活が送れるよう支援することを目的として歯周疾患検診を実施します。
対象
受診日時点で、横浜市在住の満40歳、満50歳、満60歳、満70歳の市民
(受診の際には、本人確認のため、健康保険証を持参してください)
実施場所
市内歯周疾患検診実施医療機関(太洋歯科クリニック)
費用
500円
 ただし、次に該当する方は費用が免除となります。
 ・70歳の方→ 健康保険証等、年齢が確認できるものをお持ちください
 ・生活保護世帯の方→「休日・夜間等診療依頼証」をお持ち下さい
 ・中国残留邦人支援給付制度が適用される方→「本人確認証」をお持ち下さい
 ・市民税・県民税の非課税世帯・均等割のみ課税世帯の方(事前に手続きが必要です)
検診項目
横浜市歯周疾患検診は、下記の項目で行います。
 1.歯の状況(全ての歯を視診します)
 2.歯周組織の状況(特定の歯の歯周ポケット※を測定します)
   ※歯周ポケット:歯と歯肉の間の溝
 ※ レントゲンによる画像検査や歯石除去等は、横浜市歯周疾患検診では実施しません。
   また、治療が必要であっても、受診された方が希望しない限り、検診日同日に治療を行うことはありません。
   (検診日同日であっても治療をされた場合は、検診受診料とは別に窓口にて治療費を徴収されます。)

次のページへ 太洋歯科トップページへ

太洋歯科クリニック

歯科,横浜市,歯医者,審美歯科,訪問歯科,インプラント,一般歯科,見えない矯正,
太洋歯科トップページへ 予約画面へ

太洋歯科クリニック

太洋歯科クリニック