先月へ 2014年2月 12345678910111213141516171819202122232425262728
2013年3月 8日

日曜漫画教室【第4回】に行ってきました。



今回、先生から出されていたテーマ「ライバルを作ろう!」でしたが、

ライバルを作る事が出来ないまま日曜日になってしまい先生に相談した結果、、、

「キャラクターは引き継ぎながら、新展開を起こしてみよう!」でした。



第2回、第3回よりは、ストーリー展開に強引さが無くなった気がします。


blog03_01.jpg
blog03_02.jpg
blog03_03.jpg

2013年3月 7日

昨晩、眠れなかったので「かつらの話をしよう!」の

続編「ボクとお医者さんごっこをしよう!」をまとめてみました。



もともと、1本の話だったのですが、「かつら」が長くなってしまったので、完結させ、

続編という形で話を補う事となりました。


ですので、どこか「カツラ」と重複する内容になっています。
blog04_01.jpg
blog04_02.jpg
blog04_03.jpg

日曜漫画教室に行って来ました。

「続編を描いてみよう!」でしたが、

やはり普段使わない部分の脳を動かすせいか、

なかなかまとまらず2部構成になってしまいました。

さらに、3枚でまとめる課題が5枚になり、グタグタでした。



次回は「新しいキャラクターを作ろう!ライバル編」だそうです。



blog02_01.jpg
blog02_02.jpg
blog02_04.jpg
blog02_05.jpg

2013年3月 6日

日曜日の漫画講座に行って来ました。
先週行けなかったので2週間ぶりです。


今回のテーマは、
「伝える事が面倒な事を簡潔なセリフで、かつ、推理仕立ての漫画にしてみる!」でした。


無理くり感満載ですが、先生から「高橋さん、なんか、いいですよ!」と言われ、
春休み特別講習に参加して、スキルアップする事に決めました。

来週のテーマは「続編を作ってみよう!」です。





blog01_01.jpg

blog01_02.jpg
blog01_03.jpg

2013年2月19日

日曜漫画教室で漫画の描き方を学んだので、
卓球部の試合報告を漫画にしてみました。














tdc_1.jpg
tdc_2.jpg
tdc_3.jpg
おしまい。
2010年11月 8日

子供の絵本を探しに「図書館」へ行きました。

今まで知らなかったのですが図書館には大量の「紙芝居」が置いてあるんです(*^_^*)


さっそく借りて家に帰り、

「紙芝居」おじさんのように抑揚を付けて、面白可笑しく読み聞かせたら、

親の体力以上に興味を持てれ嬉しいやら疲れるやら笑。

子供は、はしゃぎまくりです。


結果、、、2時間。子供が疲れきって眠るまで「紙芝居」は続きました笑。


やはり、自分が子供の時に夢中になった「紙芝居」は時代を経ても、

今の子供も夢中になるんだなあ。と関心。

血は争えないとすると、

「ちゃんばらごっこ」に夢中になるのも、そう遠い未来ではないな笑。高橋

2010年10月29日

高橋です。

なんと今年のノーベル文学賞は「バルガス・リョサ」!

1970年代から次期ノーベル賞候補と多くの支持を受けながらも機会に恵まれず、

ようやく1982年「ガルシア・マルケス」(「百年んの孤独」良かったですよね!)以来二人目の

ラテンアメリカからの受賞です。


ペルー大統領選で「アルベルト・フジモリ」氏に敗れた方です。

日本ではそのイメージの方が強いかもしれませんね。


受賞記念に「秋の読書」と思い、本棚から取り出すと、

子供にクレヨンアートを施されておりました。しかも所々折れていたり、破けていたり(笑)


読める状態ではないので、本屋に行くと想像以上にひっそりと岩波文庫の「緑の家」だけが、

POPを付けて置いてありました。うーむ。知名度低いな。


しかし、家の本棚には12冊あったはずなのに、子供アートの4冊のみ???

もしや、「家庭内仕分け」でキレイな本はBOOK OFFに???

そういえば、いつの間にか絵本とか多くないですか???

2010年10月25日

水戸の偕楽園に隣接する千波湖に行って来ました。

なんと!白鳥が普通に歩道や土手を歩いています。

しかも!茨城県民には普通の事なのか?興味も示さず一緒に歩いているんです!

白鳥、人、カルガモ親子、白鳥、人!

白鳥は私が近寄っても、何の危機感も持たずに、

「クェー」と鳴いて自分から近寄って来るので実に平和です。

ほんの20年くらい前までは、どこにでもこんな平和な雰囲気が広がっていた気がします。

日頃のギスギスした感覚が一気に抜けた気がしました。

「クェー!」って感じがいいんですよね(笑)高橋

2010年10月 4日

先日、シルシルミシルの放映で歯科特集!セラミック治療特集でした!

おかげ様で、セラミック治療・セレック治療が、

一晩で一般の人に認知され、興味を持たれ、

問い合わせやホームページ閲覧、治療中にセラミック治療に関して聞かれる事が

増えたそうです(以前はこちらか説明していた治療方法でした)


そこで、セラミック治療に関しての特設ページを設けましたので、

治療内容の参考にして頂ければ幸いです。高橋


セレック特設ページはこちら

2010年9月29日

宇多田ヒカルさんが9月28日からツイッターを始めたのですが、

始めらて12時間くらい経過した時点で、なんと!!

30,000人以上にフォローされていました。

大きな告知もなかった筈なので、あらてめて口コミの凄さと、

宇多田ヒカルさんの人望を痛感しました。

私事ですが、ツイッターを始めて4か月ほど経ちますが、

昨日ようやく30人を超えたところです。未だリツイートされた経験がありません笑。

漫画

page top へ

太洋歯科クリニック
院長 蕭 敬意

開院以来ずっと心掛けてきたことは、患者さんに「安心・安全・快適な治療を提供すること」です。

一人ひとりの方と十分にコミュニケーションを取りながら、患者さんが何を望んでいるのかを考え、その方にとってベストな提案を行うことが重要だと思っています。

医者は、幅広い知識や技術が要求される仕事です。

しかし、知識・技術さえあれば医療人は務まるか、といわれれば決してそうではありません。それ以上に必要なのは「患者さんのことを考えること」ではないでしょうか。

一人として同じ患者さんはいないのですから。