医療と介護の連携に向けて「口から食べる」を支えるために多職種でできること

セラミックの歯や予防歯科で白い歯に!見えない矯正歯科で美しい歯に!

横浜市JR関内駅徒歩1分。地下鉄伊勢佐木長者町徒歩3分。妊産婦歯科健診(マタニティー外来)セラミック(セレック)の白い歯が2時間でできる痛くない歯医者です。見えない矯正,訪問歯科,

妊婦,歯医者,子ども,

トップへ » 医療と介護の連携に向けて「口から食べる」を支えるために多職種でできること

医療と介護の連携に向けて「口から食べる」を支えるために多職種でできること



当院、院長の蕭 敬意が「在宅療養研修会」で講演します。
在宅療養連携における関係各種間の相互理解と連携力の向上を目指し、研修会を開催します。
今回は、「口から食べる」をテーマに、医師、歯科医師からの講義と横浜市で活躍されている在宅療養連携に携わる専門職と、実際の連携において困っていることを共有します。
連携初心者の方、初心に戻って他の職種の役割や必要としている情報等を確認したいという方に、お勧めです。「口から食べる」について理解を図りつつ、連携上手を目指しましょう。

講演内容は「口腔ケアとは」~口腔ケアの再点検~です。

会場:開港記念会館 講堂
日時:平成26年2月19日(水)
18:45分から21:00まで(受付18:15分から)

※参加費無料です。ただし定員250名 先着順
詳しくは下記のPDF


トップへ » 医療と介護の連携に向けて「口から食べる」を支えるために多職種でできること