院内イメージ

2012年3月 « トップへ

2012年4月 6日

【質問29】年をとると虫歯になりやすいんですか?

4月
07
.....をとると、長年のブラッシング等により歯肉が下がり、歯が削れて根が露出していることが多く、虫歯になりやすい環境です。

また、様々なかぶせ物や入れ歯が入っていることにより、お手入れが複雑だったり、合いが悪くなってきたりして虫歯のリスクは上がります。ご高齢ともなれば正しいブラッシング自体難しいでしょう。多種の薬を飲んでいることもありますから、それにより唾液も減り、これによって虫歯のリスクが上がります。周囲の方々の手助けや、まめに通院して頂くことで予防していきましょう。
page top へ

【質問28】妊娠中は虫歯になりやすいんですか?

4月
06
.....娠中は急激に母体が変化していきます。

ホルモンバランスが崩れたり、つわりがあったり、味覚が変化したり。そうすれば当然、食生活が変化します。ちゃんと磨けないことも多いでしょう。すると細菌の種類も変化し、数も増えたりします。ですから虫歯や歯肉炎にとてもなりやすいです。こんな時こそよりいっそうのケアと歯科医院への通院をおすすめします。
page top へ

2012年4月 5日

【質問27】ストレスで虫歯になることはありますか?

4月
05
.....張した時にのどがカラカラになった経験はありませんか?

人はストレスや緊張によって、唾液の分泌が減るのです。唾液とは実に様々な作用を持っています。お口の中を洗い流す作用、抗菌作用、お口が酸性になった時に中性に戻そうとする作用、歯の表面の溶けた部分を再石灰化する作用。ですからストレスがかかることで唾液の量が減り虫歯になる可能性もあるということです。
page top へ

2012年4月 4日

【質問26】食べ物によって虫歯になりやすいのはどうしてですか?

4月
04
.....歯菌は食べ物の中の糖質が大好きです。ですから糖質が多い食べ物は虫歯になりやすいでしょう。

またクッキー、クラッカーなど唾液と混ざるとベタベタと粘着性が出るものは、注意しなければいけません。しっかりブラッシングしないと歯に残ったままになります。その他、お酢や、柑橘系のものを多くとりすぎると、その酸によって歯が溶ける「酸蝕歯」というものもあります。食べ物だけでなく飲み物も要注意です。砂糖入りの飲み物は飲んでしまえば歯に残らないと思われがちですが、液体は歯と歯肉の境に残っています。ですから、よくゆすいだり、程度な圧での正しいブラッシングによって虫歯にならないようにしましょう。
page top へ

2012年3月 « トップへ