【質問17】歯周病を治してから、インプラント治療をした方がいいですか?

セラミックの歯や予防歯科で白い歯に!見えない矯正歯科で美しい歯に!

横浜市JR関内駅徒歩1分。地下鉄伊勢佐木長者町徒歩3分。妊産婦歯科健診(マタニティー外来)セラミック(セレック)の白い歯が2時間でできる痛くない歯医者です。見えない矯正,訪問歯科,

妊婦,歯医者,子ども,

トップへ » 審美歯科ーオールセラミック、メタルボンド、ラミネートベニア » 歯医者さんに質問 » 【質問17】歯周病を治してから、インプラント治療をした方がいいですか?

【質問17】歯周病を治してから、インプラント治療をした方がいいですか?

【質問17】歯周病を治してから、インプラント治療をした方がいいですか?

 

.....歯を失う原因で一番多いのは、歯周病です。

 

ですから、それでインプラントをお考えになる方も多いと思います。しかし、インプラントをしたとしても、お手入れができていなければ「インプラント周囲炎」となり、歯と同じ様にグラグラしたりすることもあるのです。ですからまず、歯周病を治すことが大切です。最も基本になることは、ブラッシングです。正しいブラッシング方法を覚えて頂くこと、これができなければ、せっかく入れたインプラントもダメになってしまいます。また歯周病がひどい方は、顎の骨が少ない場合が多いので、まず、インプラントを入れるための骨を作らないといけないかも知れません。骨ができるのを待っている期間も、しっかりブラッシングできていないと、同じことになってしまいます。インプラントに歯周病は大敵です。インプラントを長持ちさせるためにも、しっかりしたブラッシングを習慣づけ、歯科医院での定期的なケアをすることが重要です。
page top へ

トップへ » 審美歯科ーオールセラミック、メタルボンド、ラミネートベニア » 歯医者さんに質問 » 【質問17】歯周病を治してから、インプラント治療をした方がいいですか?