【質問 14 】どうして金属のインプラントと骨が結合するんですか?

セラミックの歯や予防歯科で白い歯に!見えない矯正歯科で美しい歯に!

横浜市JR関内駅徒歩1分。地下鉄伊勢佐木長者町徒歩3分。妊産婦歯科健診(マタニティー外来)セラミック(セレック)の白い歯が2時間でできる痛くない歯医者です。見えない矯正,訪問歯科,

妊婦,歯医者,子ども,

トップへ » 審美歯科ーオールセラミック、メタルボンド、ラミネートベニア » 歯医者さんに質問 » 【質問 14 】どうして金属のインプラントと骨が結合するんですか?

【質問 14 】どうして金属のインプラントと骨が結合するんですか?

【質問 14 】どうして金属のインプラントと骨が結合するんですか?

 

.....どんな金属でも骨と結合するわけではありません。1952年にスウェーデンの医師、ブローネマルク博士が、チタンと骨が結合することを発見しました。

 

インプラント体の表面に、厚い酸化膜と、ミクロの孔を設けることにより、骨とインプラントが直接結合します。これを「オッセオインテグレーション」といいます。この発見により、インプラントが実用化されました。

トップへ » 審美歯科ーオールセラミック、メタルボンド、ラミネートベニア » 歯医者さんに質問 » 【質問 14 】どうして金属のインプラントと骨が結合するんですか?