【質問 1 】どうして虫歯になるの?

セラミックの歯や予防歯科で白い歯に!見えない矯正歯科で美しい歯に!

横浜市JR関内駅徒歩1分。地下鉄伊勢佐木長者町徒歩3分。妊産婦歯科健診(マタニティー外来)セラミック(セレック)の白い歯が2時間でできる痛くない歯医者です。見えない矯正,訪問歯科,

妊婦,歯医者,子ども,

トップへ » 歯科最新情報 » 【質問 1 】どうして虫歯になるの?

【質問 1 】どうして虫歯になるの?

【質問 1 】どうして虫歯になるの?

A : 副医院長の澁谷先生がお答えします。

お口の中を見ていて、歯にネバっとした、黄色っぽい、軟らかいものがついているのを発見したことはありませんか? これは食べかすではありません。プラーク(歯垢)といって、細菌の塊です。 この細菌には虫歯の原因菌や、虫歯菌を助ける菌、歯周病の原因菌など、1mg のプラークの中に、およそ300種類、数億~10億個の細菌が住んでいると言われています。
虫歯はうつる。と聞いたことがあると思いますが、同じ物を使って食事をしたり、お子さんに口移ししたりすると、この細菌達がうつる。ということです。細菌達は、食べ物が入ってくると、その中の糖をエサとし、代謝物として酸を出します。この酸が歯を溶かしてゆく。これが虫歯のはじまりです。
page top へ

トップへ » 歯科最新情報 » 【質問 1 】どうして虫歯になるの?