院内イメージ

2010年7月 « トップへ » 2010年9月

2010年8月30日

インプラント治療

.....休みの虫歯は、夏休みのうちに治しましょう!

虫歯は早期発見!早期治療が一番です!早いうちの治療は神経まで到達していないので、 痛くなく治療が出来る場合が多いですよ。 ☆自分の歯を取り戻すような インプラント治療があります。☆ インターネットでインプラント治療を行っている歯科医院を検索すると、 4万件以上もヒットします。 しかし、残念なことに、それらの増加に伴い、治療のトラブルも増えてきているようです。 安全なインプラント治療には、高度な技術と安全性が欠かせません。
インプラント治療掲載・ハマカラ「ぶらっと元町裏・通・り 号」横浜号 HK18.jpg インプラント治療・詳細ページはこちらをクリックして下さい。
page top へ

2010年8月21日

訪問歯科・口腔ケア

訪問歯科・口腔ケア掲載「秋の5days魅力の横浜クルーズ特集号」

太洋歯科クリニックでは介護施設・在宅介護の往診歯科診療や口腔ケアに伺っています。

hamakara09092.png

高齢者にとってガンより肺炎の方が深刻な問題なんです。
要介護高齢者の死因の半分以上を占める肺炎・感染症などはお口の中を清潔に保つことが予防のひとつとなります。
当院では訪問治療や口腔ケアの経験を積んだ歯科医師・歯科衛生士らが伺っておりますので介護が必要な方々にも安心して受診して頂けます。

現在、横浜近郊だけでなく川崎・東京にも往診治療・口腔ケアに伺っております。

訪問歯科 口腔ケア 詳細ページはこちらをクリックして下さい。

hamakara09091.jpg

page top へ

2010年8月12日

『ヨコハマウォーカー』歯科特集

yokohama.jpg
ykohama-walkaer.jpg

★ドイツ製医療機器など充実した設備を導入★

ヨーロッパでスタンダードとされる導線分離型(患者さんと医師が別々の導線を確保する事によって事故を防ぐ)を採用して感染予防を徹底するなど、先端の医療体制を整え、120分でセラミック治療が完了する医療機器も導入しています。

虫歯・予防歯科

.....供が(お父さんも)歯医者を嫌がるんです。虫歯にならずにすむコツを教えて下さい!」 「歯磨き」「甘い物を控える」これでOK?

虫歯に関する予防法は色々言われています。 例えば「食べたら歯をすぐ磨く」「甘い物を食べない」でも本当の予防法はそれぞれ違います。 普段から自分のお口の中の状況を知り、ケアすることで虫歯や歯周病は防ぐことができます。 ちなみに、欧米では何十年も前から予防歯科への意識が浸透しています。 そのため、お年寄りの残存歯数が、日本に比べはるかに高くなっているようです。
虫歯・予防歯科掲載・ハマカラ「ジモト横浜でHappy Bridal特集号」 5.21.png 虫歯・予防歯科 詳細ページはこちらをクリックをして下さい。
page top へ

ハマカラ2010年5月号「よこはま春の最新スポット特集号」

2110.4.16.jpg
第1回☆太洋歯科クリニック・太洋先生のコラム☆

「約7割の人が相手の口元が気になると回答!!!」
4.16.jpg

★髪もメイクもバッチリ★だけど、なぜか第一印象が良くないんです。。。

芸能人は歯が命なんてCMもありましたが・・・笑。
社会人の方は、お仕事でも第一印象はとても大切なのではないでしょうか?
笑顔の瞬間に見える白い歯は、清潔感やさわやかさ、明るい印象を相手mに与えますね。
太洋歯科にも、「歯並び」「口臭」「黄ばみ」など様々なお悩みをお持ちの女性の方々がいらっしゃいます。自分の症状と解決法を見つける為にまずご相談下さい。

健康的でキレイな歯で、自信を持ってスマイル!

hamakara09063.jpg
★大人の女性のエチケット★
大好きな彼とおしゃべりをしている時に「口臭」が気になる、「歯並び」や「黄ばみ」が気になって、お客様の前で自然な笑顔が出来ない・・・など、仕事とプライベートをアクティブに過ごす大人女子のお口に関する悩みはかなり深刻。健康で美しい歯を保つための基礎知識、あなたはどのくらい知っていますか?

★大人女子に多いお口の悩みって?★
「虫歯」や「歯並び」「黄ばみ」など見た目の悩みや、口臭で悩む女性は多いです。
放っておくと歯周病にも発展するこれらの症状。実は女性ホルモンと切っても切り離せない関わりがあります。

★歯周病や口臭と女性ホルモンの以外な関係★
月経前になると口臭が強くなる、歯ぐきが腫れ、出血する・・・。これらは、すべて女性ホルモンの働きと関係があります。
女性ホルモンが盛んになる分泌される月経前はそのバランス変化の影響で、免疫機能が影響を受け、歯ぐきの腫れなど、歯周病につながる炎症を起こします。
また腫れても歯ブラシが当てにくくなった歯ぐきに歯の磨き残しが付着し、口臭の原因になることも。
日常のブラッシングに加え、フロスや歯間ブラシを使って丁寧にケアしていくことで、不安定な時期の歯周病や口臭を予防しましょう。

★美しく健康な歯で過ごすため、これからできること★
憧れの白くて健康な歯を目指して!ホワイトニングから、予防歯科まで!

変色した歯の色を白くするホワイトニングは、歯の表面に薬剤の塗布を繰り返し、色素を分解させる治療法。効果は個人差があるので、充分なカウンセリングが必要です。大切なのは、健康で自然な美しい白い歯を生涯を通じて維持していくこと。

そのためにこれからできることは?
従来は虫歯になってから歯医者に行くというのが一般的でしたが、歯を失ってからでは手遅れです。予防こそが、歯科治療のスタンダードな形になっていくと思います。
事実、先進諸国に比べ日本人の定期検診率は10%と、かなり低い水準。これでは虫歯になるのを許しているようなもの。積極的に定期健診を受けることが、とても重要なのです。

メインテナンス詳細ページへ

2010年8月 9日

ハマカラ「ヨコハマ極上ビューティーサロン特集号」「安心・安全・快適」

hamakara0906.jpg
一生の財産になる出会い快適な生活、笑顔を取り戻します。
「メインテナンス」「インプラント治療」「セラミック治療」
hamakara09062.jpg
一生の財産になる関係をめざして。
太洋歯科クリニック3つのコンセプト。「安全・安心・快適」
hamakara09061.jpg
記事内容抜粋

★一生の財産になる関係を目指して★

太洋歯科クリニック3つのコンセプト
「患者さんの、歯の治療に関する疑問や不安を多いと思います。そのひとつひとつの不安を取り除き、患者さんが安心して治療を受けて頂ける環境をなにより大切にしたいと考え、スタッフにも徹底しています。」

【安心】・・・技術・材料

「近年、技術や機器の進歩はめざましく、どんどん新しい技術が取り入れられています。しかし、技術にも良し悪しがあります。どんな治療法であっても、徹底した分析と調査を行い、良い結果が保障されたものでなければ患者さんにはお勧めしません。
また、患者さんの口の中に入れるものには細心の注意を払います。まず自分の口で試し、納得がいかないものに関しては取り扱いません。」

【安全】・・・考え方・管理

「院内の構造は、欧米ではグローバルスタンダードとされている【導線分離型】をとっています。これはスタッフと患者さんの通路を完全に分離し、治療を行う上で患者さんの安全をより徹底するための構造です。
また、使う器具は全て患者さん毎に滅菌したパックにて準備しています。」

【快適】・・・空間

「1人1人と方と十分にコミュニケーションをとることをスタッフ全員が心掛けています。患者さんが何を望んでいるかを考え、一番良い方法を一緒に考えていきたいと思っています。
また、院内は患者さんがゆとりをもって受診できるよう、1人1人のスペースを広くとった造りにしています。」

★快適な生活を一番に考えた治療へ★

【セレック3Dシステム】
「今までセラミック治療は、高額で時間のかかるものでした。しかし、太洋歯科クリニックが採用している【セレック3Dシステム】による1dayトリートメントは、治療時間を大幅に短縮することに成功し、同時にコストを抑えた治療を実現しました。

【1dayトリートメント】
まず、口の中に入る小型カメラで患部を撮影し、独自のシステムで解析、設計を行い、コンピューターに連結したミリングマシンが削り出し作業を自動的に開始する、国が認めた高度先端医療に属する治療方法です。
カメラで撮影してから、わずか30分ほどで美しい【かぶせもの】を作製することができます。

セレック3Dシステムは、アメリカやドイツではもはや一般化されている安全性の高い治療法で、治療実績も十分にあります。このシステムを用いて1dayトリートメントが出来るの全国でも数ヵ所のみ。素晴らしい治療法ではあるが、使うには十分な技術訓練が必要となります。

当院院長は、その技術を教えるISCD(国際コンピューター歯科学会)の公認トレーナーに認定されています。

★時間・料金の負担の軽減★

「患者さんには、治療後はもちろん、治療期間中も快適な生活を過ごして欲しいと思います。セレック3Dは治療時間を大幅に縮めました。(従来1週間~2週間かかる治療が約2時間で終了)患部を撮影して、型取りもせずわずか30分で【かぶせもの】を作製することも可能です。同時に従来の治療より費用負担を大きく軽減できます。」

★健康への配慮★

「【セレック3D】で使用する材料はセラミックで、金属を一切使用していません。金属アレルギーの方にも安心してご利用頂けます。」

★地球環境への配慮★

「医療廃棄物の半分は型取り材料と石膏によるものです。【セレック3D】では、この医療廃棄物が極端に減ります。つまりCO²削減、環境の改善につながる地球にやさしい歯科診療にひとつです。太洋歯科クリニックでは、できるだけ無駄な廃棄物がでない、考えています。」

★本来の健康・笑顔を★

「安心・安全・快適の心掛けは、開業当初から常に自分に問いかけてきたものです。私はこの3つのうちひとつでも欠けていたり、納得のいかないものに関して検証し、自信が持てるまで患者さんにお勧めすることは絶対にありません。
また、太洋歯科クリニックでは、なるべく治療をしなくても良いような状態を保てるよう、メインテナンスにも力を入れています。一時的な解決法はいくらでもあります。しかし、長い目で見た時に数年後にかかる治療コストを削減し、なるべく自分の歯で生活して頂けるような治療が、最適な治療と言えるのでないでしょうか。」


2010年8月 7日

神奈川県歯科医師会第7回学術大会(介護現場での口腔ケア2)

神奈川県歯科医師会第7回学術大会抄録  (口腔ケア)

「介護現場で実現可能な口腔ケア時間一短時間で最大効果の清掃テクニックー その2」

会田康子・村上 順子・大塚 佳子・喜友名 葉月・本田栄子・東條 薫・前田佳子・三田京子・吉田文枝・櫻井宏至・澁谷留美・蕭敬意
 
中区歯科医師会 太洋歯科クリニック

前回、私たち太洋歯科クリニックでは介護保険制度の中の口腔ケアを実践していく中で、介護の現場がいかに厳しい時間と人の制約に有るかという現実を介護従事者の方々への日常的な口腔ケアについてのアンケートにより知ることが出来ました。施設の介護業務の中で行われている口腔ケアは、1人に対し1回に1分~2分程度であること。主に口腔清掃(器質的口腔ケア)が行われていること。口腔ケア自体は、介護業務のなかで難しいとは感じていない方が半数近くいらっしゃいましたが、実際には開口困難や拒否・義歯の取り扱いに苦慮しているということ。

このような中で、今までの口腔ケアは、介護現場のスタッフに対しても歯科医療の立場と同じような観点で清掃状態などを求めがちではなかったでしょうか。そこで歯科医療従事者が実施する専門的な口腔ケアと、介護スタッフによる日常の口腔ケアには違う視点が必要なのではと考えました。

現在、代表的なブラッシング方法として・・・
スクラビング法・バス法・フォーンズ法・スティルマン改良法・ローリング法・縦磨き法(垂直法)横磨き法(水平法)・チャーターズ法などさまざまなブラッシング方法があります。その中で患者の口腔内環境と操作性そして短時間での清掃効果という条件のもとフォーンズ法と、バス法で比較してみました。

評価方法
  期間 2008年6月1日~2008年9月31日
対象者 施設関係者及び入居者
方法  口腔内環境の評価をPMA、バス法とフオーンズ法をそれぞれPCR(診査部位:萌出しているすべての歯の近心・遠心・頬側・舌側の4面をプラークの付着有無)で評価。

今回の結果を踏まえ、より効果的で効率的な方法・技術を介護スタッフ・口腔ケア担当者へ指導していきたいと考えております。


page top へ


2010年7月 « トップへ » 2010年9月